ボトックス注射は小顔にも効果アリ【口コミで人気の施術】

ウーマン

注射でシワ取り

注射

厄介なシワ達

注射を用いたシワ取り治療が大人気になっていますが、シワの種類に応じて治療に用いる注射の種類を変える必要があります。「シワ取り注射」イコール「ヒアルロン酸注射」だと思い込んでいる人が少なくありませんが、それは大きな間違いです。ヒアルロン酸注射で消せるシワと消せないシワがありますので、担当の医師とよく相談をして、治療に用いる注射を決める必要があります。ヒアルロン酸注射で消すことができるのは、加齢による皮膚のたるみが原因で生じている細くて浅いシワです。いわゆる縮緬ジワの治療には、ヒアルロン酸注射が最適です。ヒアルロン酸注射を打つと、注射を打った部位の肌がふっくらと膨らみます。皮膚がピンと張りますので、浅いシワは消えてなくなってしまいます。しかし、目尻や額、眉間などにクッキリと刻まれている太くて深いシワをヒアルロン酸注射で消すことはできません。これらのシワを消すことができるのは、ボトックス注射です。目尻や額、眉間などに刻まれる太いシワには、表情ジワという呼び名がつけられています。年齢が高い人にできるケースが多いですが、表情グセが原因で作られるシワですので、まだ年齢が若い人に表情ジワができるケースも少なくありません。表情ジワができている部位にヒアルロン酸注射を打っても、逆に見苦しい状態になってしまう可能性が高いので、注意が必要です。表情ジワを解消するためには、表情筋の働きを鈍らせる必要があります。それを実現することができるのは、先程述べたボトックス注射です。

安全性は保証

ボトックス注射に使用されている薬剤は、ボツリヌスA毒素菌から抽出した有効成分を無毒化したものです。ボツリヌス菌本来食中毒などを引き起こす菌なのですが、この毒性を逆手に取った治療法がボトックス注射なのです。表情ジワができている部位にボトックス注射を打つと、脳から発せられた表情筋を収縮させろという命令が末端の筋肉に届かなくなります。脳からの命令が表情筋に届かなくなるため、無意識のうちに発生していた表情グセが起こらなくなります。その結果として、表情ジワが薄くなっていくという仕組みです。たとえば、上目遣いで物を見るクセがある人は、額にシワができやすくなります。でも、まだシワができていないうちに額にボトックス注射を打っておけば、額のシワができにくくなります。また、既に生じているシワを薄くする効果もあります。毒性のある細菌から抽出した薬剤を注射しても本当に大丈夫なのかと心配する人がたまにいますが、無毒化されたものがボトックス注射に充填されていますので、体に悪い影響が出てしまうことはありません。ボツリヌス菌は徹底された管理のもと利用することが義務付けられているため、どのクリニックでも仕様の際には入念な危機管理が行われています。そのため、過度に恐れること無く気軽に施術を受けると良いでしょう。ただし、注意しなければならないこともあります。たとえば、術後数時間から数日程度は患部をそっとしておくことが大切です。術後時間を置かずにマッサージなどを行ってしまうと、微弱な菌が定着せず効果が薄れてしまうことがあるのです。治療をムダにしないためには、術後やってはいけないことなどの説明をしっかりと聞いておくよう心がけましょう。

Copyright© 2015 ボトックス注射は小顔にも効果アリ【口コミで人気の施術】 All Rights Reserved.