ボトックス注射は小顔にも効果アリ【口コミで人気の施術】

ウーマン

ボトックスのもつ美容効果

目を閉じる女の人

様々な治療効果があります

笑った時や驚いた時に、目じりや口元にシワが出るときがあります。そのシワの深さや場所によっては、老けて見える原因ともなります。このシワを目立たないようにする美容技術が「ボトックス注射」です。現在、幅広く使われているボトックス注射ですが、一体どのような技術なのでしょうか。ボトックスはボツリヌス菌という菌から抽出されるたんぱく質です。神経伝達物質の一つであるアセチルコリンの作用を抑制する効果があります。筋肉が収縮あるいは緊張している部分にボトックス注射をおこなうと、筋肉を収縮させるシグナルが減衰し、筋肉がリラックスした状態になります。筋肉の収縮はシワの原因となるため、ボトックスを注入することでシワが出なくなるのです。ボトックス注射はシワそのものを無くす効果があるわけではありません。笑った時や驚いた時に見える表情シワを発生させないようにします。表情にかかわらず、常に見えているおでこや顎のシワは、固定シワあるいは老化シワと呼ばれており、これらのシワの治療には、別の治療法があります。実はボトックスは1970年代から医療の現場で使われています。例えば、眼の痙攣の治療などに利用されていました。1980年代からは美容目的での利用が始まり、なんと現在では世界の約70ヶ国で使用されています。また、ボトックス注射には小顔効果もあります。えらの筋肉にボトックスを注入すると、発達したえらの筋肉が少し小さくなるため、顔の輪郭を小さいサイズに変えることができるのです。

事前の予習も大事

ボトックス注射を受けてシワ取りや小顔になる前に、いくつか工夫しておくと後々のメリットにつながります。ボトックスは注入する部位、皮膚からの深さ、注入量などによって、仕上がりにかなりの違いが出ます。そのため、注射するときの条件を間違えると、期待していた美容効果が得られなかったり、場合によっては冷たい印象を与える無表情に近い顔になることもあります。そこで工夫すべきことは、十分な実績のある美容クリニックを選ぶことです。ホームページなどに記載されている医師の過去の実績や、実際の症例写真などを見て、そのクリニックや医師の実力を判断しましょう。それだけで決められない場合は、実際にクリニックでカウンセリングを受けてからボトックス注射を受けるかどうかを決めることも可能です。また、初めて美容整形受ける方にとって、手術は痛みを伴うものだと理解している人が少なくありません。そこで、ボトックス注射について、事前に勉強しておくと美容手術に対する不安がなくなるというメリットがあります。ボトックス注射は、そもそもメスなどを使わない美容技術です。最近では、極細注射針を使った痛みを最小限に抑える方法も登場しています。事前に予習するという工夫を行うだけで、ボトックス注射に対するイメージは大きく変わります。美容整形でシワ取りを行った後、やっぱりシワのある元の顔の方がよいと気付く場合があります。多くの場合、美容整形の後に元に戻すことはできません。しかし、シワ取りであればボトックス注射を選ぶという工夫ができます。なぜなら、ボトックスの効果は、数カ月から半年間程度なので、その期間を過ぎれば元の表情に戻るのです。そのため、仮に施術が気に入らなかった場合でも、数ヶ月待てば施術前の状態を取り戻すことが可能なのです。勿論施術に満足した場合でも元通りになってしまうので、定期的に施術を受ける必要があります。しかし他の美容整形に比べると低めの費用となっているので、繰り返し施術を受ける場合でも金銭的な負担は低めだと考えて良いでしょう。

Copyright© 2015 ボトックス注射は小顔にも効果アリ【口コミで人気の施術】 All Rights Reserved.